Honey Bee Learning Center

住所:20 Georgetown, Irvine, CA 92612 (アーバイン市内。405 Culver exit から3分。 Harvard/Culverの交差点付近)

教育方針

意欲・自立心・協調性・創造性・コミュニケーション能力など、
社会で力強く生きていくための
「非認知能力」の育成

当デイケアの目指す子どもの理想像

思いやり

お友達の気持ちに寄り添い、
相手の立場に立って物事を考えられる子。

自己表現力

自分の気持ちを素直に表現できる子。
また周りと喜怒哀楽を共有し、お互いを認め合うことができる子。

切磋琢磨する力

新しいことや難しいことにも挑戦し、諦めない子。
仲間と協調性を持ち、励まし合うことができる子。

はじめに

当デイケアは子ども達の学びを支援するため、ハートコミュニケーションを大切にしています。
ハートコミュニケーションとは、子ども同士が愛の中で自己肯定感を高め、お互いを認め合う教育法です。

個性を活かし、可能性を広げ、社会に大きく羽ばたけるようなヒトになってほしい。
世界中に幸せを咲かせられるミツバチのように飛躍してほしい。
そんな想いからアーバインにデイケアHoney Bee Learning Centerを開設しました。

※トマス・ゴードン博士のペアレントプログラム(親業)より




Instructor’s Qualifications

小学校教諭免許
中学校教諭免許
高等学校教諭免許
書道特待生
珠算検定1級(そろばん)
手話学習歴8年
国体出場経験あり
California Child Care Home License
CA州認定ライセンス #304313745
CPR/ First Aid
Preventative Health and Nutrition
Early Child Development
Heart Communication Certificate








1日の流れ

8:30-9:00

登園&フリープレイ

9:00

アクティビティ

9:45-

朝のおやつ

《朝の会》挨拶、出席、カレンダー、今月の歌など

10:15

午前プラン

11:00

知育アクティビティ(午前)

11:45

昼食

12:30

絵本、パネルシアター、紙芝居、手話、手遊び歌など

1:00

休憩

2:00

休憩を終えた子からアクティビティ(午後)

2:45

午後のおやつ

《帰りの会》1日を振り返る、意見交換など

-3:30

フリープレイ

3:30-

アフターケア

主なアクティビティとしては、
日本語、英語、書き方、数字、算数、音楽、運動、アート&クラフト、文化、マナー、手話、料理、食育などです。
知育玩具や手作りの知育教材を用い、お子様の個性を十分に発揮し、潜在能力を引き出していきます。吸収力が抜群な幼児期に、五感を刺激するアクティビティで、楽しみながら創造力・表現力を豊かにします。

アットホームな少人数デイケアだからこそ、一人一人のお子様に寄り添い、失敗を恐れず「やってみよう!」の精神で様々なことに挑戦します。自分の発言が実現される喜びと共に、どんどん探究心を伸ばしていきましょう。

ホームルーム

朝の会と帰りの会では下記2つのチカラを身に付けます。

話を聞き、発言する力

朝の会と帰りの会では一人一人発言する時間を設け、「話す」「聞く」の姿勢を養います。

自分の意見や感じたことを発言することで、幼少期から人前で話すことを習慣化します。

リーダーシップと責任感

日々リーダーという役割を決め、係のお仕事を任せています。

「自分の使命」や「自分の役割を知ること」から、責任感とリーダーシップの向上にも繋げます。

英語クラス

親御様からこんな声をいただきます

「TK・キンダーに上がる前にある程度の英語を学んでほしい…」

「日本に帰る前にできるだけ英語力をつけたい…」

「現地の幼稚園に通う勇気はないけど、アメリカに住んでいる以上は英語も話せるようになってほしい…」

「まずは英語を好きになれるように楽しく始めさせたい…」

Honey Bee Learning Centerの英語クラスでは、

listening speaking reading writing

の4技能をバランスよく学習していきます。
年齢や興味関心に合ったアクティビティを通して、楽しく単語・文章を導入し、
普段の日常生活で使いこなせるように練習していきます。

基本的には全て英語で語りかけます。新しい表現や文章は、日本語の後に即座に英語を耳に入れるクイックトランスレーションを行います。自然な発音やイントネーションを身につけるのに効果的な学習法です。
またフォニックスのルールに従い、それぞれのアルファベットが持つ音を学ぶことで、知らない単語も読めるようになります。


※英語学習生徒様も同時募集中です。日常会話、読み書き、学校の補習、資格試験対策など、目的に合わせたレッスンプランで学習していただけます。

子ども達の夢の実現に向けて

日本の義務教育は受け身の姿勢だと言われています。

学校で勉強を教えてもらっているという認識が強いのが特徴です。

当デイケアは受け身の姿勢ではなく、子ども達の積極性に重きを置き、

好奇心、やってみたいことを大切にしています。

例えば

「雪を触ってみたい!」

という素朴な発言から、ひんやり冷たい手作りの雪を作ってみたり。

「世界最長級の恐竜ディプロドクスを作ってみたい!」

という呟きから、折り紙81枚を繋ぎ合わせて巨大ディプロドクスを作ったり。

「野菜が苦手。」

を克服するために、まずは野菜を観察するところから始め、触って、切って、描いて…身近に感じるところから始めてみたり。

食育プランとして観察した野菜を一緒に料理して食べていきます。

自ら意欲的に取り組んでいる姿は、

とても真剣で大きな笑顔と達成感に満ち溢れています。

この達成感が更なる意欲をかき立て、新たな世界を発見し、

自信へと繋がっていくのです。

最後に

今後お子様が大人になるまで、様々な困難にぶつかったり、挫折したり、いろいろな経験をされると思います。

そんなとき、仲間と一緒に過ごした思い出が心を支えてくれるはずです。

幼少期に支え合い、励まし合い、問題解決能力を養ってきた子ども達は

大人になっても力強く生きていく術を持ち合わせています。

ハートコミュニケーションと共に「非認知能力」を養い、

次世代を担う頼もしい一員になって欲しいと願っています。

たくさんの愛の中で目一杯、のびのびと冒険しませんか?